“楽しく生きる”をモットーに


by neruneru_ne_rune

グランバンを飲むとしたらどれが良いか?

今やワインは世界各国で生産されています。
生産された地域の気候、地質、製造方法等
それぞれに特色があります。

ワインの国というとフランス、イタリア、チリ、
アメリカ、スペイン等が挙げられるのではないでしょうか?
(実際、作っている国はまだまだあると思いますが)

ですが、ワインの生産国で最も有名なのは、
やはりフランスではないでしょうか?
値段ももちろん、ピンからキリまであります。

フランスワインの中でも、
1級品のワインを“グランバン”と呼んだりします。
偉大なワイン」という意味です。

名実ともに、フランスを代表するグランバンは、
やはり5大シャトーのものでしょう。

では、5大シャトーのグランバンの中で最初に飲むとしたら、
どれが良いのでしょうか?

ひとそれぞれ好みがあるので、
当然一概には言えないのですが、
私のオススメグランバンは、
シャトー・マルゴー」です。

「シャトー・マルゴー」という名は、
ワイン愛好家でなくとも
どこかで一度は聞いたことがある名だと思います。
一言で言うならば、
“全てのワイン愛好家の憧れの的”
ではないでしょうか?

メルローの比率が高いため、渋みが少なく柔らかさがあり、
香りや味の調和のとれた、とても親しみやすいワインです。

価格帯もヴィンテージで数十万するものもありますが、
数万円で手に入るものもあり、少し手を伸ばせば、
誰でも購入できます。

数十万円もするヴィンテージは到底手に届きそうにもありませんが、
数万円のグランバンならば節約を積み重ねていけば
私でも買えないこともなさそう
です。
グランバンのために、私も節約を始めてみたいと思います。

初めてグランバンを購入しようという人には、
是非マルゴーからスタートしてみては、いかがでしょうか?

(※もちろん、他のシャトーのグランバンもおいしいです)。
[PR]
by neruneru_ne_rune | 2012-09-06 13:00